MENU

OTCのみのドラッグストア薬剤師求人

ドラッグストアの中には、調剤設備のある店舗と調剤施設のない店舗がありますね!

 

前者は、処方箋など調剤業務がありますが、後者は調剤業務がありません。一般にOTC医薬品だけを扱うドラッグストアです。

 

実際、ドラッグストアのほとんどが調剤設備を完備していません。近くに病院やクリニックなどがある場合は調剤施設完備されている事が多いですね!

 

調剤、処方箋のスキルや経験を上げる為に調剤薬局など調剤設備で働く薬剤師さんが居る一方で、調剤、処方箋が嫌い、やりたくない薬剤師さんも居ますよね!

 

また、ブランクのある薬剤師さんの中にも新薬などまた覚える事が不安な方も居ると思います。調剤がない職場で働けるのであれば希望したい薬剤師さんの為にOTC医薬品だけのドラッグストア薬剤師を紹介しています。

 

調剤が無くてもドラッグストアでは給料面で不利になる事も少なく給料面でも満足出来る求人募集もたくさん有りますよ!

 

OTCのみのドラッグストア薬剤師求人募集を希望される方は、まずはドラッグストア薬剤師求人紹介に実績が豊富なこちらのサイトであなたの希望を伝えて求人紹介をして頂きましょう!

 

自身で探すよりも効率よく求人を探せるだけではなく求人条件などの交渉もして頂けるので希望に近い職場探しが出来ますよ!

 

OTCのみ、ドラッグストア薬剤師求人紹介はこちら


OTCのみのドラッグストアは減少する

OTCのみのドラッグストアから調剤施設完備のドラッグストアへと移行する店舗も多くなっています。

 

以前の大型ドラッグストアではOTCのみの店舗がほとんどでしたし、処方箋をドラッグストアへ持ち込み方が少なかったと言えますが、ここ数年でドラッグストアが調剤施設完備になってきたことで、ドラッグストアでも処方箋を受け取ることが出来るということも浸透してきたのではないでしょうか?

 

門前薬局で処方箋を受け取っていた方も近所のドラッグストアで買い物ついでに受け取るという利用も増えてきていますね!

 

OTCのみのドラッグストアは、ここ数年で減少傾向にあります。

 

ドラッグストアは増加していますが、既存のドラッグストアを含む、新規のドラッグストアも調剤施設完備に移行しています。

 

それに伴い、ドラッグストアの薬剤師の仕事内容も雑用が多かったのに対して調剤業務がメインになってきている店舗も増えています。

 

ドラッグストアの調剤薬局化に対して調剤薬局のドラッグストア化が進むと予想されています。

 

OTCのみのドラッグストアは、ここ数年で減少していることから病院、医療施設が多い地域ではOTCのみのドラッグストアはますます減少すると予想されています。